スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
室内灯にLED2
2009年03月14日 (土) | 編集 |
室内灯のスイッチは奥のピンが
右の状態で「全ON」。
真ん中で「全OFF」
左で「ドア開ON ドア閉OFF」
になります。
レンズを押して操作するので、レンズは逆に押すことになります。

で、室内灯ユニットを外してみたらびっくりしました。

室内灯ソケット
+と-の線が1本しかない。
ドアに連動している+線が無いと思って悩んだのですが、
取り付けのネジがボディに接しているので、ボディアースを取っているんですね。
ドア連動の線は-です。-2本、+1本。珍しくないですか?

スイッチ奥のピンど左右どちらにしてもボディアースからの端子が接触していると考え、
その経路をたどって端子が接触しないようにちょっと曲げました。

テスターでみるとどうもいい具合です。
というわけでまたLED工作していれてみました。

室内灯LED赤
赤です。やらしいですね。
同じクリアーの砲弾型ですが、赤の方が暗いみたい。
まぁあってもなくても夜中は懐中電灯を利用するので飾りですね。
関連記事
テーマ:整備
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
どうやってLED改造するのですか?こんど教えてください。透明部分が溶けちゃうんで電球は外していますが。。
2009/03/15(Sun) 00:31 | URL  | midori #-[ 編集]
midoriさん
以前LED球と基盤と定電流ダイオードを買った時に
電子パーツ屋さんが配列の組み方の資料もくれたので
それを見ながらチマチマと半田付けしてます^^;
素人工作&大雑把な性格のせいかよくショートしてヒヤヒヤしてますよ~。
2009/03/16(Mon) 22:03 | URL  | ぴより #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ 無料
ブログパーツ 無料
ブログパーツ 無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。